大人になるとゲームが楽しくなくなるのか



 毎日毎日ゲームでは「7 Days to Die 」と「にゃんこ大戦争」を
する日々を送っています。

 楽しくなくなる感じなのは、
 大人になると時間的余裕が無くなること、疲れやすくなること、
によりゲームを楽しむことが制限されます。
 休日にゲームして食事してゲームして休んでゲームして、等とし
ていると、ゲームの部分を仕事に置き換えても同じだけ疲労してい
ることに気づきます。
 ゲームの部分を絵を描くにしても同じです。
 むしろ、絵を描くの方が疲労度は高いかもしれません。面白いか
ら仕事よりはマシに感じるだけで。
 面白いから仕事より集中するから疲労そのものは大きいと思いま
す。
 ゲームはいくら面白くてもそこまで集中力の要るものではないの
で、疲労度はこの3つの中で一番少ないです。
 近年はスマホ用のアプリも作ったりしてますが更新(行進)は亀
の様な速度です。
 疲れやすくなったから。
 というわけで、自分で作ったりするぐらいだからゲームが楽しく
ないなんてことはないです。

 ゲームの楽しみ方について、
 私が言うと説得力が無いかもしれませんが、
 ゲームは老後でも出来るので、若いうちはそれ以外で若いうちに
しかできないことをなるべく多くする方が良い。
 等と言うとゲーム否定論者に思えるかもしれませんが、そうでは
なく、
 ゲーム大会に出たり、オフ会に参加したりは若いうちにしかでき
ないので、ゲームで楽しむ場合はそこいらあたりに注力した方が良
いです。
 つまり、するならするで、部屋で一人で楽しむダケなのは老後で
よく、若いうちはするならするで外に出るほどまでに楽しんだ方が
良い、と思うのです。
 私がそういう感じにのめり込んだのは 20 代後半でしたが、大会
やオフ会ではかなり年長の方でした。
 もっと早ければよかった。
 それまでオタク活動とは離れており、社会出てからテニスや(中
高はテニス部だったので)カラオケ、飲み、他、等々、
 趣味が無い一般人みたいなミーハーな遊びも悪くはなかったです
が、まあ、なんか、でも、そういうのも若いうちしかできないから。

 あと、たらればですが、
 Eスポーツよ、おまえがもっと早ければ、或いは、私がもっと後
に産まれていれば。
 とかちょっとだけ思います。
 うらめしい。



MEMO 製作環境等々 始めに戻る